YouTube動画(イラストレーターえらりぃが話す「感覚と理論(1)」◆心と絵の話)の中(9分24秒)に出てきた、補足の文章です。

どうぞ動画をご覧になってから、以下文章をご覧ください。

私は楽しく絵がかけるようになりたいなーと思って試行錯誤して来た時、あ、これが足りてなかったんだと感じた事の一つが「繊細さや複雑さに慣れること」でした。

こういう力がついてくると
絵を描く時の全部で役に立つんですけど、分かりやすい例をあげるとブラシを選ぶ時・色を選ぶ時などがスムーズになると思います。

繊細さや複雑さを身につけるといいよ~って事については、いわゆる繊細な絵とか複雑な絵を描くときに必要だ、という意味じゃなくて、

そうじゃないような絵を描く時でも、
それから、クロッキーとか模写とかデッサンのような場面でも、とても役に立つと思います。

クロッキー、模写、デッサンをすることで
繊細さや複雑さを扱う力が身についてくると思うんですけど、こういうのをやってもなんかつまらない、手応えが無いって感じている方は、私が今回動画でお話ししたようなエクササイズでまず繊細さや複雑さに慣れてからまたデッサンとかを試してみると、楽しく感じられるようになってくるかもしれないので、どうぞお試しくださいね。

そして、これは
絵を描く時に限らず、
私たちの普段の生活や、いろんなお仕事でも役に立ちます!!


どうしたらいいか分からない状態
になった時、人間関係の事とか問題解決、自分を変えるときとか、色んな場面で自分の答えを見つけるのが楽になると思います!

なのでこの動画の中で、これ面白そうだなーって感じたものがあったら、毎日の生活の中で意識をして続けて行ってみてくださいね😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA